お知り合いの方から、初回限定版のDVDを貸していただきました。
『羽生結弦(はにゅう ゆづる)覚醒の時』

羽生結弦「覚醒の時」 (初回限定豪華版) [DVD]
羽生結弦
ポニーキャニオン
2014-07-16



Blur ray 版はこちら。


世界王者はやっぱり違うと申し上げましょうか。月並みな言葉で申し訳ございません。
とにかく「カッコエエわ(はーと)!」に尽きますねえ。

ええと・・・一応、コーチという職業の立場からコメントをあえて付け足させていただきますと。
羽生選手のご活躍は、コーチングでも色々と取り上げられていて、様々な本が出ております。

私にとっては、クライアントさんへする例え話というか、ストーリーの題材が増えて、時間をとって観た価値が充分ございました。

羽生選手の言葉で印象的でしたのは、

「とにかくきつい練習をしたい。なんでもいいから。
気持ち悪くなるくらいきつい練習をしたい。」

という、セリフでしょうか。
マッチョでストイックでいらっしゃるのですが、クールにあまりそこは出さない。

男性の方から、「自分のこと『カッコいい』と分かっているのが全面に出ていて、鼻について。そこは女性と違って『キャーキャー』と、好きにはなれない。」という、正直なご意見もきいたこともございますが。男性だと、ついつい自分と比較してしまうのかもしれませんね。

女性の立場の私にとっては、
「そこがええんだわ・・・」となるんです。
=まゆみより=