私は行なっているコーチングというのは、カウンセリングに近い部分がどうしてもあります。

その一方で、研修のようなこともやっております。
教えている内容というのは「望めば叶う」
ゴール設定とか、気分の切り替え方の手法です。そして、いわゆる「ダイバーシティ研修」の部分もあります。人の多様性に関する学習です。

人間というのは、時には愚かで弱いし、人を傷つける存在だけれど。
とても人に対して優しいし、力強いもの。

心理学の世界では、「所詮人間だって動物だし。生存能力もあれば、問題解決能力だってある」
と、割り切れるんですが・・・そういう冷めた部分はともかくとして・・・
IMG_0140

(写真は横浜スタジアム横のチューリップです。)

以前に、アファメーションの勉強会をやっていてわかったこと。
それは、自分から行動することは、漠然とした「目標」よりもすんなり叶うという事実です。

コツは「行動ベースに落とすこと」です。
要するに「私は何がしたいっちゅうねん!」というのを考えるのです。

でも、漠然と「こんな感じ」でも、案外うまくいきます。

過去のクライアントさんの事例でいうと、こんな感じ。

「私は自立した大人である。家族に対して明るく『おはよう』『おかえり』とあいさつをし。
家族を毎日、安心感で満たしている」(ちなみに、男性の方です。)

「私は相手の思いを尊重しながら、その時のベストな選択を責任を持って決断できる大人である」

などなど・・・
IMG_3479

「人の前で悪口を言わない」とか、「毎朝綺麗に歯磨きしている」とかでもいいんです。

そんな細かな部分にその人らしさが出ていると。そう思います。

=まゆみより=