こんばんは。今日の金沢は、しんしんと雪が降り続きました。写真は午前11時半。

201101301136000

夜には、雪つりした木の上にも30センチの雪が積もってしまうほど。

そんな悪天候の中、「冬の女王」 広瀬香美さんのコンサートに行ってきました。

「ロマンスの神様」の方です。


スキーでリフトに乗っていると、大音量で流れている、あの曲。

「Boy Meets Girl 幸せの予感 きっと誰かを感じてる

Fall in Love ロマンスの神様 この人でしょうか」を、ゲレンデで何度聞いたことか。


会場内は携帯電話OFF、撮影・録音禁止のため、写真はございません。

Twitterタイムや撮影しあいっこはナシでした。夕方の5時から7時過ぎまで。

(ブログをする人が少ないだろうから、とのあたたかい配慮があったのでしょうか?)

201101301930000_2

場所は香林坊にある、北國新聞・赤羽ホール。(夜の写真は香林坊)

2008年にオープンしたばかりで、私は初めて行きました。


広瀬香美さんは以前ピアノの弾き語りまではできなかったそうで。

くやしくて、5年ばかり普通の(?)ピアノとジャズピアノを特訓して、できるようになり、

今年はこの弾き語り形式のコンサートの4年目で、デビュー20周年!だとのこと。

201101201918000

すごいです!ずっと弾き語りの上、声量がすばらしい!

皆様、ご存じのとおり(カラオケでは歌えん)すごい広い音域で、自由自在に歌われます!


まずは、赤色と白のカワイイ衣装で登場、3曲ぶっ続けで歌ったあとで、1枚衣装がとれて

真っ赤な衣装に変化し、最後には上半身が黄色。

靴で「カンカンカン」とタップでリズムを刻むところもありました。


合間の即興で、

「(金沢に)前日にこようか、当日にしようか、迷いに迷ったのぉ、

皆さんには、どうでもいいことですけれどぉ、あはははぁ。」とおっしゃっていましたが。


いえいえ、この体が埋もれるような雪のなか、遠路はるばるお越しいただいて。

急きょ、早めの移動をしなければいけなくて、とても大変だったことかと思います。

無事、たどり着いていただくことができて、こちらは感謝・感激です。

201101302014000

途中に、ぶっちゃけトークのお時間があり。

「ロマンスの神様」と「How To Love」は、CMソングとしてAlpenに2曲いっしょに提出され、

その年採用されたのが「ロマンスの神様」の方。

ご本人は「How To Love」の方により気合いが入っていたのに、という

(ホントはもっとぶっちゃけな)裏話をご披露いただきました。

201101302014001

続けて「ゲレンデがとけるほど恋したい」の裏話(なれそめ)か、と思いきや。

「続きは大阪講演でぇ」と、おあずけを食いました。会場からは「えぇ~」の声。

大阪講演のかたがた、とてもおいしいお話が聞けそうで、良かったですね。

(東京の方々がうらやんでいるに違いない!)


グッズの扇子にある文字「絶好調」は、「ゲレンデがとけるほど恋したい」のサビ部分です。

紐に鈴がついてます。

最後は「ロマンスの神様」。

アンコールは、マイクなしで「DEAR・・・again」

「クリスマスまでには間に合うように 私のもとへ帰って来てね」の歌詞で合唱。


テレビをあまり見ない私でも知っている曲の数々。

初めてでしたが、知らない曲がほとんどないってスゴイことです。素敵なコンサートでした。

有名ブロガーの皆さま、お知らせいただきありがとうございました。


(追伸)

あのぅ、ワタクシ、コンサートに関するブログのお作法を知りませんので、ご容赦ください。

もしヨロシクない点がございましたら修正します。コメントください。


今度、もし金沢で講演いただける機会がありましたら、Twitterでつぶやけるように

もっと準備しておきたいと思いましたデス。スミマセン。

=ジャスミン=