2011年3月に、劇場版マクロスF 「サヨナラノツバサ」が公開されておりました。

妹が公開すぐに見に行きまして。

「すごかったよ」と言うので、見に行ってきました。


以下、アニメの話題です。

興味が無い方、今回の話題はパス&スルーしてください。


このマクロスF 「サヨナラノツバサ」公開の時期が東日本大震災の頃でしたよ。

そういった時期的なことを配慮し、5か月後のただ今ご紹介します。

というのは、今日、妹からこの映画のアルバムCDを貸してもらったから。

表紙はアルト君だ。

201108150003001

いやあ、この映画。TV版よりも、さらにCGがすごかった!

何がすごいって、シェリルとランカのライブシーンが、ド派手でした。

「虹色・クマクマ」の歌のシーンとか。


近未来、実際の歌手のライブも、あのくらい派手になると良いです。

「マクロス・プラス」のライブシーンに匹敵するくらい、ヨイ感じ。

CGの技術が進んだ分、素晴らしい。

ダブル歌姫、両方とも力が入ってマス!!


映画用に、新しい歌ばかりでしたデス。テンポが速いです。

「ランカ・リー=中島愛さん、TVの時より、確実に歌がうまくなっているよね」と、

妹が言っておりました。確かに、そんな感じがします。


ヲタク的な話題で恐縮です。

知っている人しかわからない話題でございます。

映画を見てない方は、ぜひDVDでご覧いただき、ご確認ください。

男性の方々には、ヴァルキリーの戦闘シーンが圧巻なのでしょうが・・・

すみません、私はあまりそちらの方に興味が向かないです。

=ジャスミン=