こんばんは。

昨晩、私はエヴァンゲリヲンの3作目を見てきました。

(本当は、「エ」の字は下の方の旧字です。変換方法がわからない。)

場所は、ワーナーマイカルシネマ御経塚。

201211182232000

夕飯後に都合の良い時間だったからです。

さて、以下はネタバレが続きますので。

映画を見る予定の方は、見てから、後日戻ってきていただきますようお願いします。

エヴァンゲリヲンの上映が始まってから。

私は上映作品の部屋というか、スクリーンを間違えたかと、思っちゃいました。

だって。「スタジオジブリ」って、出てくるんだもの。

でも、誰も立ち上がらないから。間違いないなって・・・

しょっぱなから、庵野監督と宮崎駿監督が悪ノリしてます。

本編は。

何かこう・・・「エースをねらえ!」って、3部作の映画がありましたでしょ?

あのストーリーに似てます。とっても。回帰したような感じ。

最初から最後まで観客は置き去り。すごく不親切なストーリーだった。

もちろん、迫力はありますよ。CGバリバリで、ぶっとんでおります。

私の妹は、映画が始まる前に、

「庵野監督は、話を終わらせる気がないだろう。そういうところが嫌いだ!」と、

言っておりましたが。やっぱりそんな感じ・・・

201211182304000

映画が終わってからパンフレットが買えるので。

妹がパンフを買い、タリーズのコーヒーショップに寄って、見せてもらいました。

映画館はすごく混んでましたよ。やっぱり話題の作品です。

満足はして帰ってきたのでした・・・察して下さい。

この「微妙」な書きっぷりから。

何というか。

村上隆の作品のエロとヲタクを題材にしたオブジェと向き合った時に感じる、

あのヘンな気持ち。あんな感じです。

=ジャスミン=