赤坂コーチング 西村まゆみ

苫米地式認定コーチ・西村まゆみのオフィシャルブログ。

学問・資格

ビジネス法の授業(テンプル大学)

今日から8週間、私はテンプル大学の学生となります。
受講するのは週に1講座だけです。

IMG_0641

なぜかというと、今習っている英語の先生から

「アメリカの大学の授業の現場で揉まれてらっしゃい!
留学した学生の苦労が、日本に居ながらにしてわかります。」

と、年始にオススメされたからです。

先生には、私が2013年までU.S.CPAにトライしていたことを
お話してあって、

「すでに会計を一度学んでいるなら、これでしょう」
と、指差されたのがテンプル大学のビジネス法の講座でした。

受講するのは「契約の基礎」です。
8回しかないこともあって、ものすごい速さですすみます。

前半で約因と衡平法の説明が終わってしまいました。
以前、TACのブラッドリ大学の授業で習っていなかったら、
さっぱり何のことか分からなかったと思われます!


生涯学習の講座なので、本来の大学生ではありません。 
カルチャースクールのような格好です。
IMG_0639

行ってみたら、教室は以前にブラッドリ大学の単位を取りにいった
プロメトリックセンターの2つ隣の部屋でした。


講義はみんな英語なのです。
私以外の受講者も、社会人ばかり。
IMG_0638

講師はPeter Howitt先生。
オーストラリア出身で、2年間カウボーイ(牛飼い)として
4,000頭の牛を馬に乗って、ヘリコプターと一緒に追いかける
仕事をしていたこともあるんだそうです。

※先生と大学にお伺いをたててご紹介しています。

これから、8週間英語漬けです。
その間に確定申告も済ます必要があります。

スケジュールがハードですね。
=まゆみより= 

アロマセラピスト学科試験合格

本日、ポストにアロマセラピストの学科試験の通知が来ておりました。
勉強量がそこそこあり、苦労したのです。

IMG_0543

民間資格ですが、勉強やカルテ作成に非常に手間がかかりました。
資格取得に要した金額も50万円ほど。


トリートメントを覚えたくて、自分でやりたくて
学んだ資格なので、一つの通過点を超えてホッとしました。

あとはカルテ審査の手続きを行うだけです。
審査手続きが年を越します。
=まゆみより= 
 

意識して知的な勉強の場に参加しています

私がサラリーマンを辞めてから1年8ヶ月となりました。

NTTドコモ勤務時代は、会社が研修を手配してくれていました。
私自身が、研修を手配する側の業務をしていた時期もあります。


また、最先端の上場企業でしたので、ITに触れる機会や
各種法令への対応は身近な業務としてありました。


個人事業主となると、そういった機会が少なくなるのが
わかっているので、意識して自分で取り込まなければなりません。

コーチというのは、クライアントさんに変革をもたらす仕事ですので、
コーチがバカだと、文字通りクライアントさんからバカにされて、
ラポールが築きにくくなります。

それは大変にマズイ。
コーチにはある程度の賢さが要求されるのです。
IMG_0454


昨年(2013年)から今年の前半は
博士のコーチングのスクールがあったから良かったのです。

それがなくなった今年の後半からは、自分から参加をするようにしておりました。
今年の8月までは、マーク・アツシさんのスマホメルマガ・アカデミーに参加。

その後は、アップルの教室などに意識的に出ています。
今日、スケジュール手帳を遡って見ていて感じたのです。
私はちょっと、頑張りすぎたかもしれません。

もうちょっと、ゆとりを持って、読書などで世の中の傾向を俯瞰し、
選択・集中したほうが良いかもしれないと感じました。
IMG_0461

もちろん、偶然性も大事です。
ですから、今年(2014年)は、それはそれで良かったのです。

2013年の後半に受けた苫米地博士のコーチングが、
それだけの変革の威力を持っていた、と言えばそれだけなのですが。
1年間ガムシャラに突っ走ったので、少し調整が必要なのかもしれません。 


2015年はコーチ開業2年目に突入します。
コーチングのサービス提供を継続するために、
息の長いバランスのとれた活動をしていきたいと思ったのでした。


西村まゆみの「美人コーチ」動画メルマガ
 
メルマガご案内→ http://mayumicoach.jp/archives/1004650904.html
10327133_230969370432090_695183869_n
=まゆみより=
 

アロマセラピスト学科試験(東京・竹橋)

今朝の私のお仕事は、アロマセラピストの学科試験でした。
場所は、東京の竹橋(下の写真は竹橋です。)
IMG_0389


竹橋そのもののすぐそば、読売新聞社のお隣にあるTKP竹橋が試験会場です。

IMG_0384


1級の試験に比べて、セラピストの試験は合格率が低く、40%しかありません。
問題文の冊子を開いた途端に、その理由がわかりました。

「げっ・・・細かい! ここまできくか?」
問題集を2種類やっておいて良かったです。
1冊だけだと、たぶん合格ラインに届かなかったと思います。

なぜならば、セラピストの合否を決めるのは「解剖(生理)学」なのです。
37問のうち後半の4分の1はトリートメント理論とコンサルテーション理論です。

私のような典型的な学習コースの場合、インストラクター試験に合格済みですので、
基材論など、半分の問題数が免除されるからです。
 
資格マニュアル通りの構成であり、その後半の部分は
直感的に分かる問題だけに全く落とせなくて、
前半の解剖生理学の4分の1、つまり9問は間違っていてもいい、という計算に
私の場合にはなるのですが。

・・・自信がない問題が6問もあった。

まあ、いいんです。
とにかく会場に健康体で行き、リラックスして受験できたことでよしとします。
IMG_0387

(写真は、試験会場の庭に植えられているローズマリーです。良い香り。)

アロマセラピストは、人の体を直に触って、サービスの対価にお金をいただく仕事ですから、
「体のことを知らずして、人様のお身体を触るな!」
と、いうことなのでしょう。

私は4月にセラピストの実技試験は合格していますので、
7ヶ月後の学科試験なのでした。
来月に合格していれば、学科試験前までに済ませていたカルテをようやっと提出できます。

帰りにご褒美としてアップルパイを一切れ食べてきました。
午後からお仕事をします!

西村まゆみの「美人コーチ」動画メルマガ 
=まゆみより= 
 

アロマセラピスト試験勉強・大詰めです

今週末・アロマセラピストの学科試験があります。
先月からずっとしてきた試験勉強。

さすがに、アロマインストラクターよりも難しいのです。
体の構造のことばかり学習します。

泣けるのがホルモンです。
出処の器官から対象(ターゲット)となる器官、作用まで組み合わせで覚えるのです。
カタカナばっかり・・・
IMG_0371


幸い、私の本業がコーチングですので、
脳や体、ホルモンの働きを知ることは、仕事に役立ちます。
そうでも思わなければやってられないくらい、
時間を投資しております。

あともうちょっとの辛抱。
土曜日は、苫米地ワークスがあるので、参加するために
今日が勉強の仕込み時です。

西村まゆみの「美人コーチ」動画メルマガ 
=まゆみより= 

ヒルズ・ブレックファスト(2014年11月)

今朝、六本木ヒルズのイベント、ヒルズブレックファストを聴講してまいりました。
NY在住ライターの佐久間裕美子さん。
 IMG_0317
『ヒップな生活革命』を出版なさったのだそうです。


ペチャクチャの形式はスライドの動きがはやく、
佐久間さんの内容は面白かったので、もう少し詳しく聞きたかったと感じました。

下の写真はTsunagoのジョン・リンチさん
IMG_0318

今回のスピーカーは女性が多かったです。

ヒルズブレックファーストは、朝の8時から500円で
写真いっぱいのプレゼンで学習できるイベント。

次回は12月18日(木)だそうです。
=まゆみより= 

アロマセラピストの試験勉強をしています

本日は、小雨が降り、東京は肌寒いお天気なのです。

私は、今日はずっとアロマセラピストの学科試験の勉強をしています。
あと2週間後なのです。
IMG_0294

「アロマ」の試験のはずなのですが、
インストラクターの側の試験で、精油の学科は終わっているので、
ホルモンや身体の知識が多く、アロマの知識はあまり入っていません。

それだけ、「セラピスト」は身体を直に触れる職業なのだと感じます。
寒いこともあって、本日、私は家からほとんど出ておりません。

ブログの話題も、外の話題が最近少なくてごめんなさい。
コツコツと試験勉強をしている時というのは、こうなります・・・

西村まゆみの「美人コーチ」動画メルマガ 
=まゆみより= 

(動画)デボーノ博士のお気に入り

「水平思考」の提唱者、デボーノ博士のことをご存知でしょうか?

日本でも「シックス・シンキング・ハッツ
という研修が行われています。

本で概要を知りたいかたは、
『会議が変わる6つの帽子』というのを、読んでみてください。

会議が変わる6つの帽子
エドワード・デ ボーノ
翔泳社
2003-02

 
この、デボーノ博士の趣味のお話の方が、
私は研修を受けた時に印象に残っております。

解説動画です。 



また、水平思考の事例として、有名な事例も動画で解説しております。
<混雑するエレベーターのホール>
 


斬新な発想は、会議を活性化します!

もうちょっと知りたい方は、『アイデアのヒント』という本もおすすめです。
アイデアのヒント
ジャック フォスター
阪急コミュニケーションズ
2003-01-10

 
 <アイデアのヒント・感想動画>
 

=まゆみより=

(動画)私は消費生活アドバイザーなんです

私を元サラリーマンですので、その関係で
消費生活アドバイザーでもあります。

私の背景を知りたい、という方向けに、
この資格の取得がどんな感じだったのかをご説明しました。

ちなみに、試験会場は大阪商工会議所でした。
=まゆみより= 

英語の前にトルコ語が浮かぶ

私は以前、トルコ人の男性とお付き合いをしていたのです。
彼は日本語がペラペラだったので、トルコ語を学ぶ必要は全くなかったのです。
でも、お付き合いが長期に渡ったので、色々と思いがあって、
トルコ語をじっくり学んだ時期がありました。
DCF00006

先日、色々と事情があり、全く別の方と少し長い時間英語で会話する機会があったのですが。
そのような過去を私は持っているので、
何と! 英語のフレーズの前にトルコ語のフレーズが浮かぶのです。

オラビリル(なり得る)とか、タビイ(そうねえ)とか。
ああ・・・英語でダイレクトに思考したい。
DCF00014

日常会話に関していうと、英語の方が私はよく学んでいるのです。
トルコ語は、現地の方と日常会話まではできないのです。
なのに、トルコ語の方が先に浮かぶのです。ううむ。

私は現在コーチですので、仕事の都合上英語の方をよく理解せねばならんのでしょうが。
このような状況で、悩ましいのです。
=まゆみより=

 
 
   





美人コーチ西村まゆみ

d

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: