赤坂コーチング 西村まゆみ

苫米地式認定コーチ・西村まゆみのオフィシャルブログ。

映画・テレビ

リンカーン(アメリカ映画)

今日、六本木ヒルズに映画を見に行ってまいりました。

見たのは『リンカーン

Dcf00008

アメリカ南北戦争から、暗殺されるまでのストーリー。

スピルバーグ監督です。

Dcf00009

シリアスなストーリーのものを見に行ったのですが、

ただ今、映画館の外観はこんな感じ。ギャップが激しい。


この監督の映画って、シンドラーのリストもそうですが、

社会的な映画の場合、シナリオがイマイチ感情移入できなくないですか?

今回もそうで、題材がそもそも内戦ということでメチャ暗い上に、

リンカーン夫婦が病気で子息を失って、鬱(うつ)状態に陥っている部分まで

忠実に描いているようなので、どの人物にも共感・同調できぬまま。

まるで現場にただよう幽霊にでも自分がなったような気分のまま

見終わってしまいました。


でも、やっぱりダニエル・デイ・ルイスさんが

3度目のアカデミー主演男優賞受賞だけあって、ものすごく上手。

英語の抑揚が素敵で、大統領本人もこんな感じだったのかなあって。

リンカーン大統領のカリスマ性を表現していて凄かった。

それだけで見る価値はあるかと。

Dcf00007

アメリカの大事な歴史だけに、映画もものすごく史実に気をつかいながら、

丁寧に作られているという印象を持ちました。

だから、アカデミーで美術の賞も受賞しているのでしょう、戦争ものなのに。


皆様、今年、先日にあったオバマ大統領の再選後の就任演説を

ご覧になられましたでしょうか?

観衆の人数が凄かったですよね。私はビックリでした。

今回のオバマ大統領は同性愛者の人達の権利に関する発言など、

前期にはないような突っ込んだ内容まで踏み込んで演説して、本気度出てました。

(今後どうなるかは知りませんよ。)


アメリカ南北戦争のときは、何十万人も戦死していて、それを背負って大統領は

演説しているわけです。

だから、リンカーン大統領は、もっとカリスマ性が凄かったんだろうなあ、と。

そう思いながら見ておりました。

=ジャスミン=

キューティ・ブロンド

おはようございます。

英語を勉強しているワタクシです。

聞き取りの練習のために、DVDを見る必要があります。

そこで、杉村太郎さんという方が

『新TOEICテスト900点 新TOEFLテスト100点への王道』

という本で推薦していた映画を見る事にしました。

Dcf00002

『キューティ・ブロンド』

古いですよ。2001年です。

見た事あるかた、多いんではないでしょうか?

ブロンドの女の子が恋に頑張るラブコメ。軽快です。

Dcf00003

主演のリース・ウィザースプーンさん、先週末に逮捕されてましたね。

夫が自動車運転中、軽微な法規違反の疑いで逮捕をされた時、警官に楯突いて、

もろともに捕まったらしい。元気な女優さんなのでいらっしゃるのでしょう。

私はこの映画、字幕を出さないで見ました。

法廷シーンと、セックスがらみのコメディのセリフが部分しか聴き取れない!

まあ、そのうち分かるでしょう・・・きっと。

ちなみに、杉村太郎さんは、

『アツイコトバ』という、ページの薄い本を出しておられて、そちらも読みました。

=ジャスミン=

ロッキー3を今頃になって見ました

こんばんは。 事情がありまして。映画「ロッキー3」を見ました。 TSUTAYAのレンタルDVDです。 いやあ、シンプルなストーリーが良かったです。じ〜ん。 1982年の作品。もう30年経ってるのですね。 でも、色あせない感じでヨイです。 201208240656000 テーマソングは、「アイ・オブ・ザ・タイガー(虎の眼)」。 「ぎらぎら光る虎の眼 闘いのスリル ライバルの挑戦を受けて立つのさ」 って、そのまんまの歌詞なんです。カッコいい。 最近も、アメリカの大統領選挙の共和党候補選びレースの時、ギングリッチ候補がこの曲を使って、 「著作権使用料を払いなさい」と提訴されてましたね。 風邪をひいてたもので、3日がかりで見終わりました。 体に闘志を補充した気分です。 =ジャスミン=

ディスクロージャー(アメリカ映画)

だいぶ古い映画に、今となってはなりました。 私がかなり好きな映画です。 「ディスクロージャー」 マイケル・ダグラスとデミ・ムーアの。 この映画、「逆セクハラ」の部分が前面に出ちゃってますが。 始めから終わりまで通しになっている人事のストーリーが素敵なんです。 マイケル・ダグラスが演じる主人公の上司に、 知人の女性(デミ・ムーアが演じている)が着任するのですが、 はじめは彼はそれに納得がいかない。 なぜなら、彼女のやり方に道徳がないからです。一言でいうと「汚い」。 最後の人事に、彼は心から納得する。 上司もみんなも、見ていないようで、実はちゃんと見ているんだなって。 世の中は長い目で見るとフェアなものなんだと。 それはとても爽やかです。最後の主人公の顔は清々しい。 201110020855000 このストーリーで、主人公は受難の連続。 デミ・ムーアの役が悪者で、いろいろと仕掛けてくるんです。 (観客として見ている分には、ハラハラ・ドキドキ。ちょっと楽しいよ!) それを周りの人のサポートで乗り越えます。 その間に、自分が周りの人の優しさやサポートに対して、いかに無頓着であったかに気がつく。 その過程が、わりと自然です。 ・・・逆セクハラが過激だから、余計にそう感じる。 この映画、見た時に私は衝撃を受けましたね。 デミ・ムーアのボディも顔もメチャクチャ素敵、というのも衝撃でしたけれど。 「アメリカって、女性がすごく活躍しているんだな」 って思って。 実際には苦労もあって、そういうところも映画ではちゃんと描かれています。 でも、爪のアカを煎じて飲ませたいね。日本の会社の男性陣に。 あの映画をみた年から、ずいぶんと経ちましたが。 日本の状況は、あんまり変わっていないような気がするんです。 皆様、どう思われますか? =ジャスミン=

英国王のスピーチ(映画)

こんばんは。

昨日は、こどもの日でした。祝・当ブログ1周年。

ご訪問いただいている皆様、アリガトウゴザイマス!

特に、常時ご訪問いただいている50名ほどの皆様・感謝!

201105031154001

最近、アクセス数が常時70ほどございまして。

「なぜかなぁ?」と見ておりましたら。過去ログに1件ずつなどアクセスがあるのですね。


1年は365日なのですが、記事はその数以上ある。

皆様、どこから辿ってきていただいているのでしょう?

続けると良いことあるものだ、と気が付いた次第です。


5日(こどもの日)の晩、夜の9時45分から日付が変わるまで。

英国王のスピーチ」という映画を見てきました。

コリン・ファース主演、今年のオスカーをかっさらった映画。

ベテランの名俳優さんばかり出演。地味に豪華ですね。

吃音に悩み、克服していくイギリスの国王(ジョージ6世)のお話ですが、

人間ドラマで良かったですよ。実話だけに。

ロンドンなどイギリスの名所盛りだくさんで。

霧のかかるロンドンの冬の暗~い様子とか、雰囲気が出てました。

衣装も英国のトラッド・スーツ盛りだくさん。

女性というより、男性向けの映画だと思った。どちらかというと。


妹が「実際のジョージ6世って写真で見るとすごくハンサムじゃないか!」

と言っていましたが。そうだね。

でも、コリン・ファースはカッコいいと超人気の俳優さんなのですが・・・

場所は、ワーナー・マイカルシネマ 御経塚

201105052359000

ショッピングセンター「イオン御経塚店」の中。

前はサティでしたが、今年にイオンになった。

開店当時、シネマコンプレックスが「どど~ん」と出現という感じでしたが。

だいぶ年季が入ってきました。


「映画見なければ、もう1問過去問の復習できるのでは?」と

妹から誘われたときに、ちょっと逡巡しましたが。

休日らしい過ごし方となって良かった。


5日(木曜)は朝ごはん後に、午前中いっぱい

財務諸表論の解き直し&解法の読み込みをしました。

簿記学校の同期の皆様もおっしゃっていましたが、

復習って、やたらめったら時間がかかります。平気で3時間とか、時間がかかる。

しかも、借入金の「保証料」などは、簿記1級では解いたことがなかった。

がびびん、新しい仕訳に遭遇。明日の朝、続きをガンバル。


それでは、皆様おやすみなさい。ごきげんよう。

=ジャスミン=

ソーシャル・ネットワーク(映画)

こんばんは。

やや寝不足なのに、映画を見てきました。

「ソーシャル・ネットワーク」

201102042307000

Facebook 創業のドラマです。


いやね。金沢駅でバスを待っているときに、イオンシネマが大画面で宣伝してたもので。

それに加えて、土井英司さんのブックマラソンのメールマガジンで、

原作の本(?)が紹介されていたものですから。旬なのかなぁ、と。


いやぁ、主人公のオタクっぷりがすごかったです。

主演の俳優さん、そんな感じを演じきっていらっしゃって、すばらしいです。

主人公を突き落として、共感をあまりさせてくれない脚本もすばらしいです。

明るくない映画です。

=ジャスミン=

それでも恋するバルセロナ

久々に映画のネタです。

先日、当ブログで道端ジェシカさんの本の話題をしました。

その本の中で、ジェシカさんがおススメしていたのが、

それでも恋するバルセロナ

ペネロペ・クルスがアカデミー助演女優賞を獲得した

とても有名な映画です。

ジェシカさんは、ペネロペ・クルスがとても良かったと言ってましたが。

私はスカーレット・ヨハンソンに目が釘付け。

本当にキレイです、彼女。魅力的です。

201008121833000

それでですね。観終わってからしばらく後、

2010年7月14日に「ペネロペ・クルス、7月初旬に結婚」の報道が。

ふぅん、ほぉ、と思って記事の写真を見たら、どこかで見覚えが。

ハビエル・バルデムさん。

そりゃそうだ。「それでも恋するバルセロナ」で主演やってた人です。

「・・・わかりやすすぎる・・・」

美男・美女、ともにスペイン出身。オスカー俳優同士のご夫婦。


この映画、日商簿記1級の125回が終わって、

試験に落ちたのは確定でしたが、「終わったから遊ぶぞ~っ」と

TSUTAYAで借りてきました。

。。。すぐに全経1級の試験対策が始まったので、

その週は睡眠時間が削られて、大変な目にあって後悔しましたが。

旬でおススメの映画です。

出だしから「ほにゃにゃ~ん」とテーマソングが流れて

「はぁぁ~、ウディ・アレン監督らしいやぁ」と思います。

=ジャスミン=

映画「アデル」

おはようございます。今日から3連休ですね!!

皆様どんなお休み計画でしょうか?

私は今週、日帰り出張で忙しく、簿記の勉強が滞りがちでした。

3連休で取り戻さねば!! 宿題がたまっています。

201007201457000

昨晩、妹が映画「アデル」を観に行こう!!と誘ったので、見にいってきました。

フランスものらしく、皮肉っぽくもユーモアが混ざった変な感じだった。

笑いどころ・つっこみどころ満載だったのですが。

まわりの人は笑いませんで。

姉妹で静かにケタケタ・ケタケタ笑っておりました。

金沢の映画館は、回によって観客のノリが非常~に悪いです。

京都などの関西圏だと、アクションもので拍手があがったりするそうですが。。。

金沢ではお目にかかったことがございません。

=ジャスミン=

 
   





美人コーチ西村まゆみ

d

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: