皆様、ジェームズ・ボンドのテーマってお好きですか?

そう、「でんでけでんでん・で・で・で。。。」で始まるサウンド。

私は、007(ダブル・オー・セブン)の映画シリーズ、全部見ました。

知らない方にご説明させていただきますと、

イギリスのスパイ(諜報部員)が主人公のアクション映画です。

必ず「ボンドガール」という色っぺぇ女の人が相方として出てきます。

それで、先日まで持っていたCDがコレ。

201007060634000

「ザ・ベスト・オブ・ボンド」

歴代の007のテーマソングが並べてあるものです。


それでですね。「サンダー・ボール」というわりとはじめの方の

映画のテーマ・ソングを、「トム・ジョーンズ」というおじさんが歌っています。

(写真がなくてゴメンナサイ)

この歌、すごくすごく上手です。

「サンダー・ボール」では格調高く、しっとりと歌いあげていますが。

他の歌では熱い歌いっぷりです。

あつすぎて、男っぽすぎて、かえって暑くらしすぎるくらいに。。。

「サンダー・ボール」のテーマ、最後の部分で、

「ぼぉ~~~~~~る」という感じで伸びるのですが。

のばしすぎて、レコーディング中に失神したのだそうです。



トム・ジョーンズさんの最近の代表曲は

「Sex Bomb(せくす・ぼむ)」です。

これ、フィギュアスケートの金メダリストのプルシェンコ選手が

オリンピックのエキシビジョンで使用して、ものすごく話題になりました。

見たことある皆様、くどくてゴメンナサイ。でも、知らない方のために。

プルシェンコ選手、せくし~な曲にあわせてムキムキ肉じゅばんで踊ってます。

すごくダンスが上手で、人間業ではありません。

(よく、あんなタコみたいにぐりんぐりん手足が動きますなぁ)

2001年の話で、若い方は観たことないと思うので、

ぜひ、You Tubeで「プルシェンコ エキシビジョン」で検索してみてください。

股間に手を当てて、ふにふに踊るプルシェンコ選手が見られます。



このダンス、観客へのサービス精神満点です。

今も現役で活躍中のプルシェンコ選手ですが。演技を見るたび、

実力あるがゆえの余裕がある、のびのびした演技のすごさに圧倒されます。

=ジャスミン=